20代におすすめ!!個性的でお洒落な安い部屋を探す3つの方法。

お洒落な部屋に住みたい。


しかし、お洒落な物件は初期費用や家賃が高いと諦めていませんか?
そんなあなた!理由と対策を知れば、簡単に良い物件を見つける事ができますよ。

皆さんは、お部屋探しでこの様な経験されたことはありませんか?

・お洒落な部屋に住みたいと伝えたのに、結局普通の物件しか案内してもらえなかった。

(金額や立地等の条件面で妥協してしまった。)


・何社か不動産会社を回ったが、同じ物件を紹介された。
(地域や条件を絞りすぎてしまった。)

 

・良い物件をHPで見つけたが、不動産会社に行くと別の物件を案内された。

(釣り物件の恐れあり。または人気物件の為、他社で先に申し込みが入ってしまった。)

 

なぜこの様な事が起こるのかと言うと、基本的に仲介会社はレインズ(不動産流通標準情報システム)を利用して、それぞれのHPに掲載しています。お客様から希望の合った物件を探すのも大抵の会社はレインズを使っています。

(膨大なデータベースの中に、専介物件や一般物件があり、レインズに加盟している業者は一般物件の仲介が可能だからです。)
その為、同じ物件を色々な仲介会社が紹介しているのです。

ではそんな中、どの様にしてお洒落で安い優良物件を見つけるのか?

 

今回は誰でも簡単に出来る3つのポイント初級編について書いていきますね。

 

①築年数を絞る。

物件を探す時に多くの人は最初に賃料や場所、間取りで調べますが、最初にチェックすべきポイントは築年数です。当然、新築や築年数が新しい物件は賃料が高くなるので、築年数を最大限まで古い物件も含めて調べましょう。
築年数が古いと言っても決してデメリットしかないと言うわけではありません。

不動産所有者は空室を無くしてこそ、多くの家賃収入を得る事が出来ます。その為、安価で古い物件を購入し、リノベーション(綺麗に作り変える事)をして賃貸提供しているケースが多々あります。その為、築年数を古く絞っても逆に安くてお洒落な物件が探しやすくなったりするわけです。

数十年住むのであれば話は変わりますが、数年住むのに重要なのは見栄えや住みやすさではないでしょうか?

 

②地域を絞る。

職場の近くや学校の近くに住む人が多いと思いますが、おススメは通勤(通学)の移動時間を1時間半以内に広げる事です。特におススメなのが関西であれば、京都府北区。関東であれば東京都葛飾区です。

どちらも主要な地域へは、1時間半以内に移動が可能です。
(他府県含めた学校、観光地、アミューズメントスポットなど)

そして何より、安くて個性的なリノベーションされた物件や、古民家が多いのが特徴ですね。

 

③探す会社(サイト)を絞る。

もしかして、まだ大手サイトや大手賃貸会社に頼っていませんか?

最初にもお伝えした通り、ほとんどの物件情報はどこの賃貸会社でも掲載が可能です。

という事は、結局どこの会社に行っても同じでしょうか?

 

答えはNOです。

 

賃貸会社やポータルサイトにはそれぞれ強みがあります。

特定の地域に強い。全国を網羅している。高級物件に強い。水商売物件が豊富等です。

 

そこで、今回の様に個性的なお洒落物件を安く探す為のキーワードをお伝えします。

“リノベーション”

(既に多くの方が実施済みかもしれませんが、①②を合わせるとより探しやすくなります。)

“貸主と交渉” “大家と交渉”

(この様な直接取引可能を強みとしているポータルサイトが増えてきています。)

 

もしも仲介手数料が浮けばそれだけでも初期投資は抑えられますし、貸主と交渉が出来ると言う事は、シリーズマンションではなく、ある程度限定された物件という事がわかります。

さて、ここまでいかがだったでしょうか?

良い物件を見つけたいと思って適当に調べた賃貸会社に一任しても中々良い物件とは巡り合えません。いかに、ご自身にあった会社やサイトを見つけ、条件面をうまく絞るかが、良い会社や、良い物件と出会う秘訣ですね。