ARU-R「あるあ~る」サイト開設への想い

2018年8月5日AM9:00

 

本日無事、賃貸総合サイトARU-R「あるあ~る」を立ち上げることが出来ました。

関係者の方々、難題な要望に対しても知恵を絞りご対応をいただきまして本当にありがとうございました。この場をお借りし感謝申し上げます。

 

<国内初の賃貸総合サイトが何故、出来たの?>

私自身がお部屋をさがす機会があり、‘‘やはり住むところだから色々と試す事ができれば失敗しないし面白そうだな‘‘との思いが生まれました。・・・今まではその部屋だけで、すべて完結できる賃貸にしか住んだ事がなかったので・・・・「シェアハウス」はどのようになっているのか?どんな方が住んでいるのかな、「マンスリーマンション」は家具付きでホテルっぽいな~すべて短期かと思ったら長期でも大丈夫と知り、大変興味が湧いてきました。そしたら短期で試してよければ長期にすればいいじゃないか!ただ、同じ賃貸物件でもサイトは全て独立しているので探すのに手間がかかりました。シェアハウスにしてもマンスリーマンションにしても短期~長期間住めるのに・・“同じ賃貸なのに”何故?すべては賃貸なのだから、1つのサイトで見やすいようにすれば探す人からみればいいじゃないか!と考え、それから1年間構想を費しようやくまとめ、システム会社をさがしK氏と出会い、半年以上かけて本日無事に完成させる事が出来ました。

 

最近では、空き家問題が深刻化しています。自宅を相続したが、“どんな活用すれば”との事からか「民泊」が出始めてきました。これもまた新たな運用ですが法規上、条例等が厳しく問題は山積ですが、シェアハウスが出来たばかりの時も同じようでした。

 

新しい事をやる時は、必ず最初は問題にぶつかり時間がかかります。ただ、徐々になじんでいきます。行動していれば徐々に認知され必要とされる時が来ます。

 

私は生涯をかけて、おそらく賃貸業で終えるかと思います。サイト構想中も“何か残せないか”“何か役に立てることがないか”等、本気で考えておりました。だいぶ時間がかかりましたがようやくたどり着いた答えがこの賃貸総合サイトです。まだ自分の中では完成ではありませんので、このサイトをきっかけにいろいろと展開していきたいと考えております。

 

少し話しが長くなってきましたので・・・・

 

今、こちらをご覧になられているお部屋探しの方へ

まわりの環境に自分をあわせるのではなく、自分自身が本当に住みたい場所に住んでみませんか?もし、あわなければまた引っ越しすればいいじゃないですか、例えば、マンスリーマンションは家具、家電付きなので、1ヶ月お試しで住んでみたり、シェアハウスも1ヶ月お試しできる所もあったりしますので、その中で自分が本当に心地いいと言える居場所を探してみてはいかがですか

 

今、こちらをご覧になられているオーナー、貸主の方へ

今、不動産会社は大変多くの在庫(物件)をかかえ日々頑張っていると思いますが、周辺に新築が建てばそこへお客様は流れていき、当然営業マンも決めやすい物件を決めていきます。または、AD(広告費)が多くとれる物件から紹介したり、たしかにそれで物件が成約すればよいのですが、入居したはいいがすぐ退去されてしまうとAD(広告費)やフリーレントをつけてれば、ほとんど利益が上がらずどころか、以前リフォームした費用、今回の退去工事費用がかかり逆にマイナス?なんて事も多々あります。また、反響、案内等も皆無、決めるための提案すら何も出もない、こちらから連絡しないと状況が分からない。一体、自分の物件はどうなっているのか?

今賃貸は、不動産会社任せの時代から徐々にオーナー自らが行動し募集等する時代へと変わりつつあります。それ故、貸主掲載サイトが出てきております。本気で賃貸経営をはじめませんか、今以上に機会損失が増える前に行動してみてはいかがでしょうか

 

いろいろとお話してきましたが、ARUR「あるあ~る」は本日、幕を開けることができましたが、これから成長をしていかなければなりません。それにはみなさんのお力をお借りしないと成り立ちません。今の時代に沿った賃貸経営のサポート役として少しでもお役に立ちたいと思います。“是非お力をお貸しください、そしてサポートさせてください”共に賃貸業界を変えていきませんか、先ずは小さいことろから始めませんか

 

今後とも何卒ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

 

以上

 

2018年8月5日

 

ホライズン代表 山口