趣味の時間や一人の時間が欲しいならマンスリーマンションがオススメ!

マンスリーマンションは、どういう時に使うイメージでしょうか?

出張で他の場所に行った時に会社が借りたり、家を新築や改築をするための仮住まいの時に借りたり、というふうに思っている人が多いかもしれませんね。

ですが今のマンスリーマンション事情は変わってきているようです。

 

その前に、マンスリーマンションのいい点をいくつかあげましょう。

・賃貸とは違い敷金礼金が不要なところが多い

・手続きはネットのみで完了できるところが多い

・基本的な家具や電化製品が初めからついている

 

それに対して悪い点をあえてあげるなら、

・住所を移すことができない

・最大364日までしか契約ができない

ということでしょうか。

 

そしてここからがようやく本題ですが、マンスリーマンションは短期滞在ができる場所として、趣味を集中してしたい時に借りたり、家の中だと一人になれなくてストレスを抱えている人が借りたり、一人暮らしを体験してみたいという人が借りることも増えています。

 

賃貸マンションに比べると若干価格は高めですが、家具家電が揃っており敷金礼金がいらないので、気軽にセカンドハウスとして借りる人もいるぐらいです。

また、家だと集中して勉強ができないという受験生が、マンスリーマンションを借りて、勉強をするときだけ、その部屋を使うという人もいます。

カフェやファーストフード店で勉強をしている学生を見かけますが、時間帯によってはお店もうるさくて集中できない時があります。ですが、マンスリーマンションなら快適な空間で独り集中して勉強をすることができて便利です。

マンスリーマンションは交通の便もよく、おしゃれな部屋も多いので、お気に入りの部屋を見つけたら試しに1か月借りてみてはいかがでしょうか?

今の暑い時期に、一旦今の家から離れて涼しいマンスリーマンションで過ごしてみるというのもありです。気持ちが切り替わって新しい発見があったり、なくなりかけていた集中力が出たりするかもしれませんよ。