福岡県で流行っている!?リノベーション賃貸

リノベーションと聞くと、古い物件をカスタマイズして今風のカッコイイ家に変身するというイメージがありますが、賃貸でもリノベーション物件が出てきています。

 

賃貸用に購入したマンションやアパートのオーナーも、20年30年も経営していると、その当時は新しい物件だったものが古い物件になり、誰も部屋を借りなくなるもの。ですが、お金をかけてリノベーションすれば、新しいものに建て替えなくても借りる人は現れます。

 

そんな中でも、福岡県で流行っているのが、借りる人にリノベーションしてもらう賃貸物件です。

借りる側がオーナーと契約すると、オーナーにリノベーション用のお金をいくらか貰います(100万円援助してくれるところもありますが、これはオーナー次第なので一律にいくらとは決まっていません)。

借りる側はそのお金を遣って(足りない場合は自分で出したり、DIYしたりします)、自分好みの家にリノベーションし、住むというもの。

 

これまで賃貸は、オーナーが作った間取りの部屋を店子が借りるというのが一般的でしたが、その常識も変わりつつあるということです。

 

自分でリノベーションした部屋なら愛着もわきますし、長く住みたいと思いますよね?

 

オーナーも長期で借りる人がいる方が嬉しいですし、リノベーションしてもらえれば、その後もその家を新しい形のまま貸しに出すことができて一石二鳥というわけです。

 

あなたはリノベーション賃貸で契約したら、どんな部屋に住みたいですか?