東京のマンスリーマンションを2人で利用できるの?

マンスリーマンションと聞くと、「あぁ、短い期間1人で借りることができる賃貸ね」なんて思っていませんか?

 

その認識、間違っています。

 

実は2人で1つのマンスリーマンションを借りることが可能なんです!

ただし、「同居利用料」というのがかかるところがほとんどなので、どれくらい値段が上がってしまうのかを把握しておく必要があります。

 

これもマンスリーマンションによって、バラバラなんですよね。

 

例えば、光熱費代が月定額で700円だったとします。ですが、1人で住んでいた場所に友だちや恋人を招き入れて2人になると、+300円がかかるようになり、光熱費代が月1000円になるというわけです。

 

ですが、1人辺りで換算すると月500円に下がるわけですから、同じ部屋に住む者同士がお金を出し合えるような間柄なら、お得。

 

ただし、小さな子どもが同居人という場合は、同居利用料が適用されないことがほとんど。大人と乳飲み子を並列に扱うことは、賃貸じゃなくてもあまり聞きませんもんね。

 

ここまで読んでいて、ちょっと「おやっ」って思った方もいるんじゃないでしょうか?

 

東京のマンスリーマンションで2人で住むのが可能ということは分かったけど、同居人が増えるタイミングはいつでもいいの? ということです。

 

はい、いつでもいいんです。

 

マンスリーマンションを借りる時から2人でもいいですし、ちゃんと申請すれば途中から2人で借りることもできます。

 

なので、寂しいことですが、借りるときは2人だったけど、途中から1人用の賃料にすることも可能……ですが、その事実を受け入れたくなくて1人で住んでいるのに、2人分の賃料を払っている人もたまーにいますけどね。