東京で賃貸を探すなら?オススメの賃貸物件の探し方in 東京

さて、今回は東京で賃貸物件を探すならオススメのエリアはあるのか、また二人暮らしの時はどんな間取りがいいのかなどをご紹介しよう。

 

東京は日本で一番家賃が高いエリア。そう感じる人も多いのではないだろうか?私も地方に住んでいるためその考えが拭いきれなかった。しかし、実際よく耳にする東京都練馬区など1LDKで4万円台の物件なども存在するのだ。

 

まず、東京エリアで賃貸を探す時にはエリアを都心より少し離れたところを探すのがベストである。東京では1〜2分ごとに電車もどんどん回ってくるので多少離れていても問題ないのだ。私の住んでいる地域では30〜40分ごとに電車がくるので乗り遅れたら遅刻確定だが、東京であれば何ら問題ない。

少し離れた地域でも商業施設も充実しているので電車と徒歩合わせて20分圏内で探してみよう通勤時間も40分以内で探している人がダントツで一位なので近ければ何でもいい!という考えは無くして少し職場から遠くても利便性の良い場所を探してみよう。

 

また、二人暮らしで考えると2LDK必要かも!と考えるが多いのだが、そんなに部屋数も必要ない。1LDKでも十分なさを確保できるのだ。

もちろん間取りによっては2LDK必要なんてこともあるだろうが二人暮らしで2LDKを選ぶ人は約3割、順に1LDKという順番で1LDK率が高いのだ。また、部屋の広さもコンパクトになる分お家賃もリーズナブルにできるのだ。同棲相手がこれだけは譲れない趣味の部屋が必要とのことであれば2LDKは必須だが、私も2LDKは必要だと同じような失敗をして無駄に賃料を払ってきたことがあるので間違いないだろう。

 

部屋は大きい分だけ荷物が増えるのでコンパクトな部屋に住むと最小限に荷物を抑えることができるのだ。私も賃貸物件を幾度となく転々としていきた身であるため、同じような失敗は少しでも感じて欲しくない。

 

この記事がこれから東京で賃貸物件を探す人の参考になれば幸いだ。