大阪で短期滞在をしたいなら、お得なシェアハウス

たまには大阪で一人で過ごしてみたいなー、という人から、一か月だけ大阪に行ってくれないかと言われた人の選択肢として入れておきたいのが、“シェアハウス”です。

 

シェアハウスというと、長期間滞在しているようなイメージがあり、短期間の滞在だとドミトリーになるんじゃ、なんてちょっと知識のある人は思ってしまうかもしれません。

ちなみに、ドミトリーは旅行者を相手にしている短期滞在用の集団で泊まれる家です。寝室が個室になっておらず、2名~6名ぐらいが一緒の部屋というのが特徴。

 

ですが今のシェアハウスは進化していて、短期滞在でも可能な物件が大阪でも出てきています。

 

例えば1か月滞在の場合、通常の賃貸は対応していないので、ホテルかマンスリーマンションかで探しがちですが、シェアハウスも選択肢に入れてOKになりました。

 

シェアハウスなら知らない土地だけど玄関を開けると共有部分があって、知らない人たちと楽しくお話ししたり、一緒に料理を作ったり、一緒にテレビを見たりできます。そして、1人きりになりたくなったら、自分の個室に入って一人の時間を楽しむこともできるのです!

しかもマンスリーマンションと同じく家具家電はついていますし、生活に必要な道具は揃っています。さらに、一つの家を複数人と共有しているので、マンスリーマンションよりお得に借りることができるというのも魅力の一つ。

 

短期滞在をする時には大阪のシェアハウスもあるということを、頭の片隅に入れておいてくださいね。