大都会東京のマンスリーマンションの相場はやはり高い!?

気軽に借りれるマンスリーマンション。

 

ちょっとした旅行や出張、一人暮らしを経験してみたくて借りるという人も増えています。ですが、待ってください。

 

一般的に安いと言われているマンスリーマンションですが、東京でも本当にそうなのでしょうか?

 

ホテルに一か月間いるよりは、マンスリーマンションを一か月借りる方が気も楽だし、安いかもしれません。

 

でも、マンスリーマンションの1日当たりの金額がどれくらいなのかって、ちゃんと把握していますか?

 

もちろん大都会東京と言えども、ピンからキリまであります。港区の一等地を含む23区内のマンスリーマンションと区外のマンスリーマンションでは、1日当たりの賃料も違いますし、23区内でも全く違います。

 

それらを平均しての相場は1日5千円くらい。なので、一か月でいうと月15万円です。7万8万で借りれる物件もあるので、一人暮らしをするために長期で借りるなら、あまり得策とはいえませんね。

 

でもこれは、平均的な相場ですよ。

安いところを探せば1日1500円くらいの場所もありますし、高いところを探せばキリがありません。

 

今は本当にラグジュアリーなプライベート空間としてのマンスリーマンションもあるので、ビジネスホテルなんて比べ物にならないほどの高い物件もあります。

 

こういう場所が平均価格を上げて、古くて交通の便の悪い物件が平均価格を下げているというのが、東京の実態です。

 

何を目的としているのかを明確にしてから、マンスリーマンションを借りた方がいいですよ!