介護やお見舞いの時に便利なマンスリーマンション

マンスリーマンションというと、短期間だけでも借りられるところだなとか、出張の時に活用したり受験の時に活用したり家の改築や新築の時に活用したりするところだなと、思っている人がほとんどです。

 

ですが、他にも便利な使い方があります。それは…介護やお見舞いです!

 

例えば、親族が家から離れた他県や電車で2時間以上かかる場所の病院に入院したとします。そんな時、あなたならどうしますか?

中には、親族だから頑張って通うという人もいるでしょう。ですが、1日2日なら頑張れますが、3日以上になってくると、だんだんと体力も気力も消耗してしまい、お見舞いに行ってお世話をするどころじゃなくなります。

 

かといって、近くのビジネスホテルに泊まるのは、お金がかさみますし、入院した人の洗濯物も自分の洗濯物も洗うのが大変。それに部屋も狭いですし、毎日外食になるので、やはり出費がかさみます。

 

こんな時に思い出してほしいのがマンスリーマンション。

 

マンスリーマンションは家具家電が揃っているので洗濯機があり、とても便利です。また台所もあるので、外食だけではなく自分で料理を作ることだってできます。部屋がビジネスホテルよりも広いというのも特徴ですよね。

それに何といっても、1泊の料金は(場所にもよりますが)だいたいビジネスホテルの半額!

 

自分が快適な状況にいれば、入院している人にも余裕をもって接することができるので、多少わがままを言われても素直に頷けます。

 

誰かが入院した時には、マンスリーマンションのことを思い出してくださいね。