今人気のシェアハウスとは?シェアハウスを探してみようin 福岡

さて、今回はシェアハウスについてお話ししよう。ルームシェアと名前が似ており混合してしまう人も多いのではないだろうか?恥ずかしながら完璧に理解をしたのは最近であった。

 

では何が違うのか、ご紹介しよう。

 

簡単に言うと、ルームシェアとは一つの「部屋」を複数人でシェアすること、シェアハウスとは一つの「家」を複数人でシェアすることである。

ルームシェアは貸主と借主の代表者一人が契約者として、友達と共有する又貸しのような制度になるのだが、シェアハウスになると事業者が主体となって家の管理をしっかりとしてくれるのが大きな違いだ。

 

どちらも普通に賃貸で借りるよりも比較的安いことが多い。それぞれメリットデメリットが存在するのだが、これがまたおもしろい。

 

シェアハウスでは、各個人の部屋はもちろんあるものの浴室やトイレは共同のことが多いため、時間帯が重なるとちょっと不便なこともある。

 

しかし、普通の賃貸物件とは違い、共用部分が豪華な物件も存在するのだ。シアタールームやスタジオがついている物件なんかもあるので日常とはちょっと違う刺激がほしい人にはお勧めなのだ。

デメリットはやはり複数人が一緒の部屋で過ごすということによるトラブル事例である。仲のいい人だけで住むことができるのであれば、、、そういうわがままは通せない。

事前に厳正なる審査を通っての入居をする方ばかりなので俗にいう‘危ない人’は入居しないが、合う・合わない人はやはり存在するからだ。

 

入居の時に必要な家具家電を持ってくる必要がない、またその引っ越し費用もかからないということ、光熱費がもともと家賃に組み込まれていることなどなどデメリットが隠れるほどメリットがたくさん多いのも現実だ。

 

興味があればぜひ一度チャレンジしてほしい。