人気急増中!話題の「コンセプトシェアハウス」ってなに?!

「一人で暮らすのが不安」「楽しく出会いのある生活がしたい」そう思っていらっしゃる方も多いと思います。

最近では、友達はもちろん初めましての人と一緒に一つ屋根の下で生活する”シェアハウス”がとても人気ですよね。テレビなんかでも、シェアハウスをしながら生活して恋をして・・・というものもよく見かけます。

 

さて、そんなシェアハウスですが今コンセプトが設定されている物件があることをご存知でしょうか。

一体どんなものなのか説明していきます。

 

■コンセプトのあるシェアハウス

 

キッチンやリビングなどを共有しながら生活するというところは同じなのですが、コンセプトのあるシェアハウスでは、共通の趣味や目的をもった仲間で生活するというところが違っています。

例えば、

・家庭菜園が好きな人で生活するシェアハウス

・受験を一緒に乗り越える仲間を集めたシェアハウス

・猫好きの集まったシェアハウス

・お菓子づくりが好きな人のシェアハウス

など、テーマは様々です。

 

同じ趣味や目標を持つということで、一人の時よりもよりやる気が出たり情報をシェアできるので、充実した生活を送ることができます。

たくさんの種類があるので、あなたのマニアックな物であっても「趣味 シェアハウス」で調べてみると意外とあるかもしれませんね。

 

■シェアハウスの選ぶポイントは

これからシェアハウスで生活していきたい!興味がある!という方の為に、選ぶポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

・自分のテーマ/コンセプトを明確にすること

好きなことで集まっているので、やる気がありそれに情熱を注いでいる人が住んでいます。

そこに入っていくので、やはり自分も大好きだ!と思えるコンセプトの物件を選択することが大事になってきます。

 

・場所

海好き・サーファーさん向けのシェアハウスでは、海にアクセスの良い場所に建っており、ナチュラルな生活をしたいという人向けの自然の多い田舎に物件があります。

県や立地を思い切って趣味や目標に寄せるのも良いかもしれませんね。

・期間は短期なのか長期なのか

 

それによって契約や家賃も大きく変わってきますので、自分にあった物件を選ぶ必要があります。

 

長期で生活していきたい人は、シェアハウスは費用を抑えながら1ヶ月から年単位での生活も可能です。

1ヶ月単位からだと支払いを家賃とすることができるため、「1泊あたりの金額×日数」とするよりもかなり安く費用を抑えることが可能です。

ちなみに、シェアハウスでは契約書を交わし、場所によっては連帯保証人が必要になることもありますので確認をしてください。

長期の滞在であれば、そこに住民票を移すこともできるので(オーナー・管理者へ要確認)、免許更新・就職などもできます。

 

短期で数週間から1ヶ月未満の予定をしている人は、ゲストハウスもオススメです。

ただ、数週単位で滞在すると宿泊費用もかなりかかるためシェアハウスの短期OKの物件をさがしてみるのも良いかもしれません。

週単位の宿泊で費用を割引してくれるところもあるので、短期利用の方もゲストハウスを利用するより安く抑えることができる場合もあります。

 

短期でも長期でも、共通の目的を持った人に出会えるという点では同じですので、たくさんの人と関わり楽しみながら生活することができます。

 

いかがでしたか?

 

ぜひシェアハウス選びの参考にしてみてください。