ルールが絶対!シェアハウスにおける決まり事

シェアハウスは賃料も安く、みんなでワイワイするのが好きな人にとっては、いい物件ですよね。ですが、1人暮らしとは違って、家だからといって自分勝手に過ごすことはできません。

 

シェアハウスには、それぞれの場所ごとにルールが決められています。よくあるのは、持ち回りで掃除当番があったり、夜は〇〇時以降は騒がないとかだったり、来客がある時にはシェアハウスにいる人全員に伝える、もしくは来客自体がNGだったり、靴は必ず専用のシューズボックスに入れて、玄関に出しっぱなしにはしないことだったり……。

 

中には当たり前だと思うこともありますが、人によって常識が違うので、明確に決まり事として入居時に確認してもらうことがほとんどです。

 

また今の時代らしく、シェアハウスで専用のグループラインを作っているところもあり、初日はライン上でのあいさつも欠かせないという場所もあります。

 

「私、ラインはやってないから」

では、済ませてくれないので、その場で登録という流れになるでしょう。

 

ですが、こういう面倒だと思うことでも、ひとつひとつきちんと守っていくことが、自分自身もシェアハウスで快適に過ごすためには必要なことです。

 

中には門限が決まっていたり、シェアハウスで過ごしている人たち全員で毎週土曜日の夕飯は食べようと決まっていたりすることもあるので、部屋と料金が気に入っても、ルールがどうなっているのかをきちんと確認した方がいいでしょう。