マンスリーマンションは安い?東京マンスリーマンション事情

「マンスリーマンション」とは、その名の通り、月単位で契約が可能なマンションのことです。最近では東京をはじめ、全国でも物件数、使用者数ともに増加傾向にあります。最近ではよく耳にする言葉になりましたが、「マンスリーマンション」がどんなものなのか詳細はご存知ですか?マンスリーマンションについてと、東京のマンスリーマンション事情についてご紹介します。

 

  • マンスリーマンションの特徴

・初期費用が安い

マンスリーマンションでは、通常の賃貸契約で必要な敷金礼金も不要です。不動産業者の店舗へ何度も来店する必要やライフラインの契約も不要で、手間がかかりません。退去時も、清掃代がかかる程度の場合が多いです。安い費用で契約ができ、手続きも簡単です。

・家具家電付きで設備が充実

マンスリーマンションの特徴は、設備や備品の充実。生活に必須な、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、ベッドなどが備え付けられ、すぐ生活をスタートすることができますよ。

  • こんな場面でマンスリーマンションがおすすめ

以前は、出張や研修などのビジネスシーンに利用する人がほとんどでしたが、最近ではプライベートシーンでも活躍するようになってきたマンスリーマンション。旅行先でホテルとして利用する人や、趣味に没頭するスペースとして利用する人も増えています。ホテルを利用する場合、日数が長くなればその分費用がかさみますが、マンスリーマンションは月単位なので日数を気にせず滞在を楽しむことができます。受験シーズンの滞在先、自宅のリフォーム中の滞在先として、安い費用で利用する人も。

 

  • 安い物件を探すには?東京のマンスリーマンション事情

最近では、2020年に開催される東京オリンピックで多くの観光客が見込まれることや、外国人旅行者が年々増加していることから、東京都内のホテルも不足することが予想され、マンスリーマンションも注目されています。立地条件や契約内容、オプションなどにもよりますが、東京23区内のマンスリーマンションの相場は、水道光熱費込みの1R~1Kで、1ヶ月15万円前後になるところが多いようです。設備や契約内容、利用シーンに合った安くてお得なマンスリーマンションを探しましょう。