ファミリーで行っちゃう?大阪のマンスリーマンション

突然の転勤辞令。

 

「今日、辞令が出てさ、来月から大阪だって」

「そうなの。いってらっしゃい」

「え、ついて来てくれないのか?」

「うちには加奈もいるし、転校させる気? それに大阪なんて、いややわ」

「めっちゃ、やる気満々な気もするけど」

 

なんて会話をしている東京にお住まいの家族は意外と多いのが現実です。会社は「来月から大阪で2年間よろしくね」なんて気軽に言いますが、2年は長い。

 

ホテル暮らしなんて考えられませんし、勤務地の近くの家を探すのも大変です。会社から補助も出ますが、礼金敷金の安いところを探したり、家の契約をしなくては行けなかったり、やることがたくさんありすぎててんやわんや。

 

夫が一人で行ってくれればいいのにと内心思っている奥さんも、仕方ないと腹をくくって奮闘する毎日。

 

ですが、ちょっと待ってください。

 

実はマンスリーマンションにもファミリー向けというのがあるんです。特に大阪は本社はもちろん支社も多い場所。転勤してくる人が多い地域なんです。

 

梅田、なんばはもちろん、少し離れた場所でも電車一本で行ける場所には、ファミリー向けに作られた広いマンスリーマンションがあります。

 

マンスリーマンションが気に入れば、2年間そこにいればいいですし、気に入らなければそこにいながら普通の賃貸を探すのもありです。

 

物事は落ち着いてから行った方が、失敗も少なく済みます。家族円満に暮らすためにも、マンスリーマンションをまずは候補に入れてみてくださいね。