オーナー初心者がやってしまいがちなリフォーム?!

家を貸すことが初めて!という初心者オーナー様も多数だと思いますが、よくしがちな誤解にどういったものがあるのでしょうか?

 

あれもこれも貸し出す前に直さないといけないのか?とご心配される方は多いですね。

 

壁紙、フローリング、ふすまなどは、そこまで目立つ劣化がなければ、そのまま貸し出すケースも多いですよ。一方水回りは10年が一つの目安です。10年経つと給湯器などに不具合が出やすいんです。

もちろん予算との兼ね合いもありますので、先ずは最小限のリフォームをして、申込み段階でお客様より要望をお伺いしてその上で出来る範囲で工事をおこなうオーナー様は多いですよ。

 

あまり最初からすべてやりすぎて空室が埋まらなくその間、せっかく新品にしたものがどんどん劣化しはじめますので優先順位を決めて行うのでが最適だと思いますよ!

大家さんガンバッテ!!