ウィークリーマンションを契約する前に知っておきたい情報まとめ

近年、ウィークリーマンションの利用者が増えている傾向があります。

短期間の宿泊であればホテルを利用するよりも料金が安いため、短期出張や旅行先での宿泊に利用されています。

今回は、そんなウィークリーマンションの利用にあたって、契約前に知っておきたい情報についてまとめてみました。

契約の流れや利用する際の注意点についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

契約方法と申し込みまでの流れ

 

ウィークリーマンションの契約は、インターネットから簡単に申し込むことができます。

サービスを利用する業者の公式サイトとアクセスし、目的や条件に合った物件を探したら、ページ内の申し込みボタンをクリックしましょう。

その後、電話やメールにてお部屋の空き状況を知らせる連絡が来るシステムとなっていて、問題がなければメール、またはFAXにて申し込み手続きを行います。

 

ちなみに、業者によっては電話での申し込みも可能となっていて、希望するお部屋に空きがあるのかも同時に確認することができます。

急ぎで契約をされたい方は、電話での申し込みをされた方がスムーズに手続きを進めることができるでしょう。

 

申し込み手続きが完了すると請求書が送られてくるので、期日までにお支払いを済ませることで契約が確定されます。

難しい手続きは一切ないので、初めての方でも簡単にウィークリーマンションを利用することができるでしょう。

 

サービスを利用するにあたって注意すべきポイント

 

ウィークリーマンションを利用するにあたって、以下の点に注意が必要です。

 

  • 室内の備品を破損させた場合の費用は全額自己負担となる
  • 消耗品は自分で購入する必要がある
  • 契約期間中に解約をしても残り期間分の料金が返金されない場合がある
  • 宿泊の延長は事前に申し込みが必要

 

これらの項目は、ウィークリーマンションを利用する際にしておくべき4つの注意点となっています。

備品を故意に破損させた場合は全額負担となってしまうため、ものによっては高額な費用が発生するかもしれません。

そのため、契約後は室内に設置された備品の取り扱いには、十分に注意して使用しましょう。

 

また、契約期間中に解約した場合、残りの期間分の料金を返金してもらえない場合があります。

ですが、業者によっては指定された日時までに申請をすることで、残り分を返金してもらえることがあります。

解約については契約書に必ず記載されているので、必ず確認しておきましょう。

 

また、宿泊期間の延長をされる場合、事前に申し込みをしておかなければ延長できない場合があります。

ですので、延長する可能性がある方は、きちんとスケジュールを確認して、延長が必要な場合は早めに申し込みをしておきましょう。

 

まとめ

 

ウィークリーマンションの契約はとても簡単なので、初めて利用される方でも問題なく申し込みすることができます。

万が一わからないことがあっても、電話にて対応してくれるところもあるので、安心して契約の申し込みができるでしょう。

ウィークリーマンションの利用を検討している方は、ご紹介した注意点も良く把握して、快適な生活を送ってみてください。