より手軽に楽しめるコツ〜知らないと損?マンスリー契約〜

さて、今回紹介するのはちょっとだけ利用するときに便利な賃貸活用術だ。

 

マンスリー契約という言葉を知っているだろうか?手帳などにもマンスリーという言葉は頻出するが、Monthly(月ごと)という意味合いだ。

 

通常賃貸アパートを借りるときには1年や2年などという更新の時期というものが存在する。早く解約するとなれば違約金がかかるというものなのだが、マンスリー契約にはそれがない。急な出張や介護のためにアパートを借りることになったときに非常に活躍する。

 

メリットとしては入居者の入れ替わりが激しいので、鍵交換というものはあまりなく暗証番号式の玄関鍵の施錠が一般的である。

もちろん番号は毎回変わるのだが鍵を無くしやすい人にはうってつけである。

そもそもの番号を忘れてしまうといけないのだが・・・。

 

また、気になるのはコストである。家具家電が揃っていてそんないい条件なのに家賃はどうなのか?というところだ。

 

結論から言うと普通の賃貸よりも高めに設定されている。ここで伝えたいのは賃料が高いからやめたほうがいいということではなく、高い賃料を払ってでも借りるべきメリットの方が大きいと言うことだ。私の住んでいた福岡県でも非常に多くのマンスリー物件が存在する。

 

賃貸物件を借りるときに必要な初期費用(敷金・礼金、鍵交換費用などなど)が普通よりも安く済むこと・家具家電が揃っているので体一つで入居することができることにより引っ越し費用がかからないこと。いつでも解約が気軽にできるので短期違約金の支払いをする必要がないこと。

 

まだまだあげるとキリがないのだが、それほどまでにメリットの方が大きいのだ。トータルで見てプラスなのかマイナスなのかを考えて楽しいマンスリー契約ライフを送ってほしい。