あったら嬉しい!1人暮らしの賃貸住宅で便利な設備は?

「そろそろ独り暮らしをしてみようかな」

なんて、考えている人はたくさんいます。ですが、初めての一人暮らしだと、どうしても何が必要で何が必要ではないかが、いまいちわかっていません。

 

賃貸物件を見ていても、

「ここ礼金が安い!」とか「敷金が1か月だって!」とか「駅から歩いて10分なら徒歩圏内よね!」とか、そういうところにばかり目が行きがちです。

 

まず、押さえておきたいのはインターネット設備。今の時代、ネットを使わない人はほとんどいません。わざわざ自分で契約しなくても、マンションで契約している場合、格安でインターネットが使えるので便利です。

 

そして、24時間利用可能なごみ置き場!

1人暮らしにとっては、かなり重要。9時―5時の会社に勤めていて、規則正しい生活をしている人であれば、指定された曜日と時間帯にごみを出すというのは、面倒でもなんとかできるものですが、10時や11時、フレックスの会社に勤めている人は、夜が遅くなりがちで、朝も起きるのが遅いので、ゴミ収集の時間までに起きることができず、どんどん部屋に溜まっていく……なんてことも。

その点24時間利用可能なごみ置き場があれば、夜中でもごみを出せるので安心ですよね!

 

最後は、宅配ボックスです。通販を使うのが当たり前の時代になっていますが、1人暮らしだと、どうしても家で受け取るのが困難。そんな時は、宅配ボックスを完備している賃貸に住むのがおススメ。

ただ、まだまだ宅配ボックスを完備している賃貸住宅は少ないようですが…。

 

初めて一人暮らし、快適に過ごして下さいね!