【大阪】の新築賃貸の相場は?!新築物件の魅力に迫る!

新生活を迎えるにあたって、住居選びは重要なポイントの一つですよね。

今回は、大阪市区内での新築賃貸についてお話ししていきます。

ちなみに新築とは、その物件に1度も人が住んだことのない状態で、建物が完成してから1年未満の物件を指します。

 

■新築の魅力

新築賃貸のメリットとして以下の項目が挙げられます。

 

・誰も住んだことのないきれいな状態で入居できる

新築なら、自分が初めての入居者になるため全てが新品の状態です。

 

・鍵交換が必要なく、初期費用が軽減できる

普通入居時は、敷金礼金と共に鍵の交換費用も必要になります。

ですが、新築の場合は鍵の交換が不要のため、初期費用を軽減することができます。

 

・セキュリティーがしっかりとされていることが多い

新しい物件のほとんどは、セキュリティーロックや防犯カメラなどが完備されている場合がほとんど。

特に女性の一人暮らしや、子供さんが一人でお留守番しなくてはいけない時がある家庭には必須ですよね。

 

他にも、部屋の場所(角部屋など)や階を選択できる場合もあるので、新築を選択するメリットはたくさんあります。

 

■新築一人暮らし相場

では、大阪市区内の家賃の相場はどのくらいでしょうか。

一人暮らしで人気の1Rを中心に見ていきます。

大阪市西区・中央区・北区は人気で、中古物件で7万円ほどの賃料がかかります。

安いところは、平野区・住吉区・旭区で約4万円程度。

ただし、新築となると中古物件よりもやや家賃は高くなります。

人気のエリアでは、約7~10万円、安めのエリアで5万5000円以上が新築物件の相場です。

 

■新築ファミリータイプ相場

ファミリータイプのなかでも今回は1LDKの相場を見ていきましょう。

こちらは、西区・福島区・天王寺区・北区・中央区が人気のエリアで、約9〜10万円は超えてきます。

安いエリアは、東住吉区・平野区・住之江区あたりで、5万5000円〜6万5000円程度で借りることが可能です。

新築となると、人気エリアでは約12万円以上、安いエリアでも6万5000円〜8万円が相場となっています。

新築物件も中古物件も賃料に若干の差はありますが、そこまで違いがないのなら新築にすみたいですよね。

 

■まとめ

いかがでしたか?

今までは「新築は高いから住めない・・・。」と諦めていた方も、意外と手の届く金額かもしれません。

ぜひ、今後の選択肢にいれてみてください。