【シェアハウス】でトラブルを避け楽しく過ごすコツとは?!

新生活を機に、シェアハウスに住んでみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

雑誌やテレビでも特集が組まれ、非常に注目を集めています。

そもそもシェアハウスとは、複数人が1つの家で生活することができる物件のことです。

場所によってその規模は違い、100人程度が入居できる大型のものから10人以下しか入れない小規模の物件まで様々です。

近年は20代・30代の出会いを求める若者をはじめ、40代以降の大人世代にも利用され始めています。

 

メリット・デメリット

まずは、シェアハウスをするメリット・デメリットについてお話ししていきます。

 

【メリット】

・入居の初期費用を安く済ませられる。

・家具家電が付いているため、引越しが楽

・広くて綺麗な家に住むことができる

・誰かと一緒に暮している安心感がある

・話し相手や出会いがある

・困った時に助け合える

・国際交流ができる

 

【デメリット】

・プライベートな空間が限られている

・お風呂やトイレなど共有部分は使いたい時に使えないことがある

・生活のリズムが他の人と違うと気を使う

・家事分担などで揉めたり仲間割れがあったりする

 

以上、シェアハウスのメリット・デメリットをあげてみました。

 

上手くいくコツとは!

シェアハウスでの生活を上手くいかせるためにはどうすればいいのでしょうか。

そのコツをご紹介します。

 

・基本的な挨拶や感謝を心がける

・プライベートな空間を確保できる物件を選ぶ

・家賃・光熱費・食費などレシートや領収書を使ってしっかり管理し、金銭トラブルのリスクを避ける

・互いのプライベートに干渉しすぎない

・シェアハウスでのルールーを明確にしておくか、決められていたら確実に守る

・こだわりすぎず、相手の価値観をある程度受け入れる余裕を持つ

・我慢ばかりでなく、気になることがあるときは話し合う姿勢を持つ

 

まとめ

シェアハウスでは、たくさんの出会いと経験が待っています。

楽しく充実した生活を送るために、ぜひ参考にしてみてください。