「マンスリーマンション」で神奈川県を大満喫しよう!

一つの県の中に魅力的な観光地を抱える神奈川県。

旅行で行かれたことがある方も多いのではないでしょうか。

横浜は都会的で大人な街。

鎌倉は海を肌で感じることができます。

最近では都内のOLさんが湘南に移住し、平日は都会でバリバリ働き休日は自然の中でリラックスしながら生活するスタイルが広まりつつあるようです。

また、箱根は言わずと知れた温泉地ですよね。

大自然の中でゆったりと湯船に浸かるのは本当に癒されます。

 

■神奈川県の魅力をマンスリーマンションで感じる

そんな神奈川県ですが、「実際に神奈川県で生活してみたいけど今すぐ引っ越しするのは難しい。」「神奈川県に自分の生活スタイルがあっているか試してみたい。」という方もいると思います。

そんな方にオススメしたいのが、マンスリーマンションです。

マンスリーマンションは名前の通り、1ヶ月単位から借りることができます。

ほとんどの場合、家具や家電も付いているため引越し作業の必要もありません。

また、敷金礼金もかからないため初期費用がぐっと抑えられます。

水道・ガスなどはもともと通してあるので自分で手続きする必要もなく、毎月定額で水道光熱費が決められているため気にせずに使うことができますね。

電車で片道1時間ほどで都内の主要駅に到着するため、都内勤務の方は仕事をやめることなく神奈川県で生活することができます。

収入源を確保したまま移住体験ができるのはかなり大きいです。

家賃は水道光熱費が含まれていたりするため通常の賃貸物件よりもやや高めの設定になりますが、通常の2年契約ではなく1ヶ月間など短期間住むことができるので、期限付きで楽しむのも一つの方法です。

ですので、休日は都会に出てショッピングを楽しむもよし、自然を満喫するのもよし、1ヶ月単位での滞在ですのでじっくり神奈川県の魅力に触れることができます。

 

■まとめ

いかがでしたか?

今回の記事が少しでもお役立てできたら幸いです。